ファミマの【紅はるかのスイートポテトクレープ】の中身は〇〇と同じ!??

ファミマで購入した「紅はるかのスイートポテトクレープ」を食べ見ました。

先日食べた「安納芋の和パフェ」と比較してみたところ、同じファミマなので、ある共通点を発見したのだ!

大きさとカロリー

大きさに関しては、一人で食べるには十分な量だと思う。

料金も298円という事で、安くはないけど不満もないレベル。写真から見えるソースが美味しそうだ♥

クレープの全景

カロリーは約298キロカロリーと価格と同じ設定。安納芋の和パフェも同じ298円で302キロカロリーだったから、ほぼ同じ様なカロリーと評価して良い。

クレープの栄養成分表

食べてみた感想

実際に食べてみるとある事に気付いた。

中に入っているベイクドチーズケーキの様な芋ケーキが、「安納芋の和パフェ」に2枚入っているケーキと全く同じだ。

ホイップクリームと黄色いクリームも和パフェと同じ材料を使用しているようだ。

そりゃ同じお店で売っているスイーツだから、材料が共通するのはしょうがないけど、なんとなく残念。

パフェとクレープだから、理想をいえば中身の材料も別で作って欲しかったけど、経営効率を考えれば避けられない方法なのかもね。。

半分に割ったクレープ

でも、味は当然のごとく美味しい♥

クリームやケーキ、生地のバランスも丁度良いし、味には何も不満は無い。

ただ、経営効率で成り立っているコンビニの現実を改めて実感した私であった。

手に持って撮影したクレープ

総評

安納芋の和パフェと同じ材料を一部に使われているが、味自体はとても美味しいと思う。

クリームも甘すぎず、ケーキの甘さとの調和がとれているように思う。

ただ、個人的には安納芋の和パフェの方が好きだ。

それは私の大好きな白玉とあんこが入っているから。

あと女性の場合、人前で食べるようなシチュエーションだと和パフェの方がスプーンを使うから食べやすいかも。

クレープだと、どうしても「パクッといくスタイル」だから、手にクリームがつく可能性は高いねww

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事